トップページ > 施工中 > 土木施工中 > 宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)

施工中
underway

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
地下1階部の施工状況です。左右に張り巡らせた土留め支保工が取り外され クレーンやポンプによる材料のやり取りがスムーズに出来るようになりました。

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
コンクリート壁ですが水位が上がる事により漏水が懸念されます。下階同様、打継目とセパの箇所に止水処置を実施しておきます。

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
地下構造物の進捗に伴い土留鋼矢板と躯体との間の最後となる埋め戻しを行いました。

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
地下の構造物を施工する際に設けた土留め鋼矢板(1年3か月間)の撤去が済みました。段差がなくなり地上高さに仕上がりました。

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
いよいよ地上部の建築工事へ移りました。1階平屋構造で周囲既存の建物に合わせた古風なデザインとなっています。

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
建物内部には天井クレーン(ホイストレール)が設けられている部屋がある為、そうでない部屋の屋根とに段がつけられています。

宮里浄化センター建設工事その5(2018-9)
9月度は全国衛生週間準備月間でもあり純浦建設とのJV合同安全衛生パトロールを開催しました。同時に女性職員4名にも同行して頂き環境衛生面を重視した点検も実施致しました。

トップへ戻る