トップページ > 施工中 > 土木施工中 > 小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)

施工中
underway

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
前年度工事より進めている、防砂堤(改良)になります。既設の防砂堤に腹付コンクリートを施し、堤防の強化を図る内容となっております。

工事名称

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)

工事場所

南さつま市加世田小湊地内

発注

鹿児島県 南薩地域振興局

工期

令和3年4月16日~令和3年11月16日

概要

防砂堤(改良)L=53m
床掘・掘削V=532m3
基礎捨石投入V=305m3 捨石均しA=530m2 コンクリート打設V-1645m3 
根固方塊撤去、据付20個
被覆ブロック撤去、据付 130個
消波ブロック据付 37個 ほか

関連する施工現場

ただいま鋭意施工中です!

コメント

日本3大砂丘の一つ吹上浜。その一番南端に小湊(万瀬)漁港があります。砂丘に面している港という環境の為、長く伸びた2本の防砂堤が特徴の漁港になります。今回の工事は砂防堤先端部の改良工事で既存の砂防堤延長53mを幅を1.6m腹付(増厚)する補強工事となります。

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
施工箇所の基礎部に既存する根固方塊や被覆ブロックを一旦撤去移動します。

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
腹付コンクリートの施工箇所部の掘削を行い基礎捨石の施工箇所を確保します。

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
周辺は粒子の細かい砂地です。掘削断面を確保するため 余裕を持った形状にして進めていきます。

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
防砂堤に挟まれる航路の奥に小湊(万瀬)漁港があります。船釣り船やはシラス漁の漁船の往来がありました。

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
掘削土を抱え港内へ運搬します。

小湊漁港漁港施設機能強化工事(R2-1工区)
作業船より揚土状況。ここからは陸上の作業となり10tダンプトラックに積み替え、土砂運搬処理します。

トップへ戻る