トップページ > 施工中 > 土木施工中 > 谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)

施工中
underway

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
着手前。奥に見える高架はJR指宿枕崎線で左側には新しくなった谷山駅があります。

工事名称

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)

工事場所

鹿児島市谷山中央一丁目

発注

鹿児島市(谷山都市整備課)

工期

令和元年10月10日~令和2年8月21日

概要

土工、擁壁工、護岸工、仮設工、構造物撤去工

関連する施工現場

ただいま鋭意施工中です!

コメント

谷山駅周辺の都市整備に伴い、永田川沿いの道路擁壁を連続して築造する工事内容です。今回発注は全長120mで3工区の3請負業者に発注されており、弊社は下流側の40mを施工しております。

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
永田川は河口に近いため干満の影響を受けます。施工に先立ち河川側に止水目的の締切矢板を施工します。

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
擁壁工(逆T式擁壁)基礎は鋼管ソイルセメント杭による支持杭となっています。

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
杭長は12.5m 施工延長40m内には12本の支持杭が配置されています。

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
杭打機により掘削攪拌したセメント改良層(径1200㎜)の中に、鋼管杭(径1000㎜)を挿入してそれぞれ一体となった強固な杭を築造します。

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
杭芯 掘削深度 傾き セメントミルクの注入量など その都度管理確認しながら作業を進めていきます。

谷山駅周辺地区区画道路擁壁築造工事(その4)
杭施工完了後、締切矢板内の掘削を行います。河床より低い位置で最下となる護岸工(ブロック積)の施工を実施します。

トップへ戻る